アクセス

国立大学法人山梨大学
甲府東キャンパス
工学部機械工学科
伊藤(安全医工学)研究室


■教員室
伊藤安海 教授
(工学部T1号館 406室)
(工学部A1号館 155室)

山田隆一 助教
(工学部A1号館 131室)
(工学部A1号館 157室)

徐琴 秘書
(工学部A1号館 155室)
(月,火,木,金曜日勤務)

越山瞳 秘書
(工学部A1号館 155室)
(月,水,木,金曜日勤務)

■学生室
(工学部A1号館 157室)

伊藤 安海 (Yasumi ITO) 教授

<学歴>
1996年3月
東京理科大学 工学部第一部 機械工学科 卒業

<職歴>
1996年4月
警察庁科学警察研究所 法科学第二部 研究員
2006年8月
国立長寿医療センター 生活支援機器開発研究室長
2012年4月
名古屋大学大学院 工学研究科 特任講師
2012年12月
山梨大学大学院 医学工学総合研究部 准教授
2018年10月
山梨大学大学院 総合研究部 教授

<学会における主な役員歴>
2017年8月〜2019年8月
日本実験力学会 特任理事
2016年3月〜
自動車技術会 代議員
2008年11月〜
日本法科学技術学会 評議員
2002年8月〜
日本実験力学会 評議員
2015年3月〜2016年2月
日本機械学会関東支部 山梨ブロック長
2014年3月〜2016年2月
日本機械学会関東支部 商議員
2016年4月〜2018年3月
自動車技術会 技術会議 委員
2016年4月〜2018年3月
自動車技術会「ヒューマンファクター部門委員会」委員長
2009年8月〜
日本実験力学会「人体損傷評価分科会」主査
2014年4月〜2016年3月
自動車技術会「ヒューマンファクター部門委員会」幹事
2007年5月〜
日本非破壊検査協会「応力・ひずみ測定部門委員会」幹事
2019年4月〜
日本機械学会「バイオエンジニアリング部門」代議員
2019年度
バイオメディカル・ファジィ・システム学会第32回年次大会 大会長
2018年度
日本実験力学会2018年度年次講演会 実行委員長
2010年度
日本非破壊検査協会「第42回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム」実行委員長
2011年度
日本非破壊検査協会「第43回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム」実行委員長
2014年度
日本機械学会関東支部「山梨講演会2014」幹事

<社会における主な活動>
2013年4月〜
山梨県警察本部 鑑定人
2009年4月〜
富士河口湖町「高齢者ドライバー支援研究会」代表
2014年9月〜
中日本高速道路株式会社八王子支社「高速道路の高齢者対応に関する検討会」委員
2007年4月〜2009年3月
科学技術交流財団「人体損傷に基づく衝撃力測定・評価システムの開発に関する研究会」座長
2007年4月〜2011年3月
あいち健康長寿産業クラスター形成事業「包括的高齢・認知症ドライバー対策ワーキンググループ」座長

<主な受賞・称号>
2005年5月
警察庁「長官賞詞」受賞
2017年2月14日
日本機械学会フェロー 認定
2019年6月5日
自動車技術会フェロー 認定
2018年8月23日
自動車技術会 技術部門貢献賞 受賞
2008年10月
バイオメディカル・ファジィ・システム学会「論文賞」受賞
1999年5月
JPファミリー生きがい振興財団「警察研究論文奨励賞」受賞
2014年3月
自動車技術会関東支部学術研究講演会「ベスト・ペーパー賞」受賞
2017年3月
自動車技術会関東支部学術研究講演会「ベスト・ポスター賞」受賞

 
伊藤(安全医工学)研究室
〒400-8511 山梨県甲府市武田4-3-11 山梨大学工学部機械工学科
TEL/FAX 055-220-8673 MAIL yasumii@yamanashi.ac.jp
 
 
   Copyright(C) 2013 ITO Laboratory, UNIVERSITY OF YAMANASHI. All rights reserved.