アクセス

著書,編著・編集,監修,特許

2021年度
2020年度
2019年度
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度


水口 義久,鍵山 善之,中村 正信,中村 祐敬,プレート固定された骨幹骨折部における三次元生体適応解析-プレートと骨との間隙の骨折治療への影響-,臨床バイオメカニクス,Vol.35,(2014),pp.35-41


Yasumi Ito,Ryotaro Kishida,Yoshiyuki Kagiyama,Shohei Daimaru,An Examination of Dynamic Mechanical Properties and the Strain State Evaluation Technique of Soft Tissue,Proceedings American Academy of Forensic Sciences,(2015),p.518

Shohei Daimaru,Yasumi Ito,Yoshiyuki Kagiyama,Ryotaro Kishida,Kohei Fujigaya,Killing-Power Ranking of Blunt Instruments -Establishment of a Method to Evaluate Human Injury,Proceedings of the 67th American Academy of Forensic Sciences,No.8,(2015),p.542

Shohei Daimaru,Utility of Biomedical Engineering,(2014)


伊藤安海, 連携したシニアドライバー運転能力評価・リハビリシステムの開発に向けた取り組み−富士河口湖町シニアドライバー支援事業から見えてきたもの−, 自動車技術会 第52回将来の交通・安全委員会, 2014年12月22日


鍵山 善之,中西 裕紀,横田 太,高尾 正樹,小川 剛,菅野 伸彦,大竹 義人,伊藤 安海,多田 幸生,佐藤 嘉伸,人工股関節自動手術計画システム実用化に向けた関節機能バランスを考慮した最適化と性能評価-関節機能統計モデルを用いた脚長差・関節可動域・適合性調整-,日本コンピュータ外科学会誌,Vol.16,No.3,(2014),p.242

鍵山 善之,尾上 慶次,横田 太,伊藤 安海,佐藤 嘉伸,人工股関節カップの有限要素解析学習データに基づく応力状態予測アトラスの構築,日本機械学会山梨講演会講演論文集,No.140-3,(2014),pp.183-184

鍵山 善之,横田 太,高尾 正樹,菅野 伸彦,伊藤 安海,多田 幸生,富山 憲幸,佐藤 嘉伸,人工股関節手術における骨盤側インプラントカップの応力状態予測アトラス,第33回日本医用画像工学会大会予稿集,(2014),pp.1-6

櫻本 かおり, 小林 真実, 金山 佳未, 金丸 明美, 安藤 典子, 山内 正樹, 伊藤 安海,腹臥位手術により発生した顔面の医療関連機器圧迫創傷の現状,第16回日本縟瘡学会学術集会,日本縟瘡学会誌,Vol.16,No.3,(2014),p.436

伊藤 安海, 根本哲也,レオメータによる皮膚の応力−ひずみ状態解析手法の検討,第16回日本縟瘡学会学術集会,日本縟瘡学会誌,Vol.16,No.3,(2014),p.390

奥谷 知克, 伊藤安海, 佐藤 真一, 吉澤 顕,安価な重心動揺計による高齢者ストレッチ体操の効果測定,生体医工学シンポジウム2014 講演予稿集,(2014)

大丸 祥平,伊藤 安海,鍵山 善之,岸田 亮太郎,藤ヶ谷 康平,人体損傷に基づく鈍器の威力ランク付けに関する基礎的研究,日本機械学会山梨講演会講演論文集,No.140-3,(2014),pp.185-186

大丸 祥平,伊藤 安海,鍵山 善之,岸田 亮太郎,藤ヶ谷 康平,生体軟組織の衝撃吸収特性評価法の確立,日本実験力学会講演論文集 2014年度年次講演会,No.14,(2014),pp.362-366

岸田 亮太郎,伊藤 安海,根本 哲也,鍵山 善之,大丸 祥平,褥瘡対策のための皮膚の力学特性評価法の検討-レオメータとデュロメータを用いた生体軟組織の力学特性評価-,日本機械学会山梨講演会講演論文集,No.140-3,(2014),pp.187-188

岸田 亮太郎,伊藤 安海,鍵山 善之,大丸 祥平,レオメータを用いた生体軟組織の動的力学特性評価手法の検討,応力・ひずみ測定部門講演会資料,(2014),pp.1-6

伊藤 安海, 大丸 祥平, 鍵山 善之, 岸田 亮太郎, 藤ヶ谷 康平,生体軟組織と擬似生体軟組織の緩衝性能比較,日本法科学技術学会第20回学術集会講演要旨集,日本法科学技術学会誌,(2014),p.101

尾上慶次, 鍵山善之, 伊藤安海, 黒田嘉宏, 吉元俊輔, 井村誠孝, 大城理, ハプティックデバイスを用いた人工股関節ステム三次元術前計画システムの開発〜ステムの皮質骨への食み出し量に基づく力覚誘導支援〜, 電子情報通信学会医用画像研究会,電子情報通信学会技術研究報告,医用画像,Vol. 114,No. 482, MI2014-56, 17-22

秋野 志勇斗,伊藤 安海,鍵山 善之,稲葉 勇太,高齢ドライバの脳力診断およびトレーニング手法の検討 ―富士河口湖町シニアドライバー支援事業での検証を踏まえて―,自動車技術会関東支部学術研究講演会前刷集,(2015)

藤ヶ谷 康平,伊藤 安海,大丸 祥平,岸田 亮太郎,鍵山 善之,衝撃力による指骨の損傷レベルに関する検討,日本機械学会 〔No.14-67〕第27回バイオエンジニアリング講演会論文集,No.14-67,(2015)

尾上 慶次,鍵山 善之,伊藤 安海,黒田 嘉宏,吉元 俊輔,井村 誠孝,大城 理,人工股関節全置換術の対話的操作支援による手術計画システムの開発,日本実験力学会人体損傷評価分科会第6回研究会,(2015)

秋野 志勇斗,伊藤 安海,鍵山 善之,稲葉 勇太,高齢ドライバの脳力診断およびトレーニング手法の検討,日本実験力学会人体損傷評価分科会第6回研究会,(2015)

藤ヶ谷 康平,伊藤 安海,大丸 祥平,岸田 亮太郎,鍵山 善之,衝撃力による指骨の損傷レベルに関する検討,日本実験力学会人体損傷評価分科会第6回研究会,(2015)


秋野 志勇斗,2015年03月10日 2014年度自動車技術会関東支部学術研究講演会,ベストプレゼンテーション賞

伊藤 安海,山梨放送,2015年03月31日 ワイドニュース(18:15〜19:00) 「変わる山梨」高齢者運転環境

 
伊藤・鍵山(安全医工学)研究室
〒400-8511 山梨県甲府市武田4-3-11 山梨大学工学部機械工学科 TEL/FAX 055-220-8673
 
 
   Copyright(C) 2013 ITO/KAGIYAMA Laboratory, UNIVERSITY OF YAMANASHI. All rights reserved.